« 独身寮11ヶ月 | トップページ | ダークソウルその2 »

ダークソウルその1

3連休2日目、お昼に届きました!

特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付きッス。

P1000625

私は楽しみにしているゲームの情報はほぼ見ない状態で過ごしていたのですが、アマゾンのレビューが大荒れとか色々噂はきいてます。

キャラメイク後のムービーは終わって、さぁ始まるかと思いきやいきなりのフリーズ。

フリーズがどうとかってこれかよ・・・。

LANケーブルを抜いて再キャラメイク。。。

いつも思うんだけど、この手のキャラメイクで満足にいった試がない。

まとも(日本人好み)な顔を予め用意しといてくれよ・・・。

てきとーに作って3時間ほどプレイしました。

あ、素性は放浪者にしました。

シミターかっこよす。





まだ始めて3時間ほどなので、ゲームの評価は何とも言えません。

まだ特別難しいとかは感じないけどなぁ、、これから地獄をみるんだろうけど。

ただフリーズは製品として論外。

いきなり一発目でおきるとは思わなかった。

最近のゲームメーカーってバグは仕方ないって思ってないか?

先日のMHP3HDVのアドホックパーティーの件もしかり。

あとからアップデートすれば問題ないとか思ってない?

同じモノ作りする人間に言わせてもらうと「甘えてんじゃねーよ」と。

ゲームって購入者とメーカーの直接的な接点ってないから、バグがあろうと何だろうとメーカーが購入者のところへ赴いて謝ることは絶対にない。逆に購入者が直接糾弾することもない(と思う)。

怒りの矛先

電話対応が通話料こっちもちとは・・・。対応に誠意を感じられませんな。

やらかしたら株価に影響するとはいえ、株価を意識してるのは会社上層部だけだろう。担当は何やってたの?テストしたん?

ゲームバランスが悪いとか、グラフィックがしょぼいとか、そういうのは許すけど(単にクソゲー判定だから)バグはいかんよ。

金かえせとは言わないけど、もう少し緊張感もってモノ作ったらどーなんだろうか。

そりゃぁ私もバグを作ってしまうけどさ。

少なくとも客先に直接謝りに行き、社内でも再発防止を追及され、本来問題なければやらなくてよかったことをやることによって財務においても厳しいものがある。

ホームページに「お詫び」載せる程度で済まされるなんて1回もない。

しかしまぁ昔のファミコン時代なんかはバグは笑って許すくらいだったんだけどな~

しかもそれROMだから直せないし。

世の中の目が厳しくなったのか、それとも直せることによってメーカーが甘えるているのか。

いつの時代でもモノを作るってのは大変だなぁ・・・。

|

« 独身寮11ヶ月 | トップページ | ダークソウルその2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独身寮11ヶ月 | トップページ | ダークソウルその2 »