« 雨の日 | トップページ | 厄払い »

社長と飲み

といっても、慰労会なので先日の大先生とは違ってサシではなく他のメンバーや部長も同席。

慰労会なのは正直どうでもいいこと。

頑張ったね!とか別に褒めてほしくて仕事してるわけじゃないしね。

仕事については人の評価ってあまり気にしたことない。気にすると遠慮がでる。

今回参加したのは自分の考えを伝え、社長の思いを確認する。

先日思い切った人事異動、社内ではけっこう問題視された面もあったらしいがその本意はどこにあるのか。

そしてこれから自分を含めて会社をどうしたいのか切り出すことが目的だ。

偶然にも社長が隣に座ったので、飲みが進んだあたりで話をしてみた。

内容は割愛するが、社長とベクトルがあってることを確認した。

ちゃんとみていてくれていることもわかったのでもう十分だ。

もう次のことを考えてくれてるしね。

また、プロジェクトに品のないヤツがいるので、なめられるわけにはいかない。

我慢ならんときはキレていいぞ、ケツもっちゃると有難いお言葉もいただけた。



話は変わるがこのご時世、トップダウンからの強い指導力ってなかなかないと思う。

ほとんどの会社がボトムアップによるものじゃないかな?自分はそれはちょっとどうかと思ってた。

確かにボトムアップにて末端からトップへ意見することでよりよい会社になる可能性もあるが、たいていはそう上手くいかない。

ボトムアップの場合、誰も責任を取らないんだよね。

逆にトップダウンの場合は責任は取らされる。

これを恐れてかどうかはわからないが、ボトムアップで「末端から意見を出すこと!」と会社の方針を丸投げしてトップがその案を選びオブラートに包まれた目的を遂行しようとする。

こんなんでうまくいくのか?末端の意見って本当に会社の数年後を見据えたものになってるのか?

何か違うと思ってたんだよな。

覚悟がどこにあるのか。

しかしうちの社長は覚悟があるんだなぁ。かっこいいッス。

|

« 雨の日 | トップページ | 厄払い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日 | トップページ | 厄払い »