« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

PLAY STATION MOVE

勢いで買ってみました。

P1000499

お前やる暇あるのかよとつっこまれそうだが、まぁそれはそれ。

ネットでみててずいぶんとモーションコントローラの反応の速さに本当か?ってこともあったし。

まぁそれとずっと仕事ばかりで抑圧されてるんで、ここらで購買意欲を満たしてストレス発散ってとこです。



P1000500

見慣れないコントローラーやなぁ・・・。

それにしても携帯のカメラがずいぶんとピンボケするようになった。

もうそろそろ限界でしょうか?

小さい画像で見るぶんにはまったく問題ないんですけどね。

案の定、このコントローラは充電が必要だったので2時間ほど待つはめに。

次の日も仕事だけど、せっかく買ったんで1度遊んでおかないと気がすまない。


P1000501

充電が完了して、ガンアタッチメントに装着。

一度分離させてモーションコントローラーを装着し、ふたを閉める感じ。

安定感はありました。

グリップも悪くない。




P1000502

とりあえずセットでついてきたソフトで遊んでみた。

タイムクライシス。

ゲーセンではタイムクライシス2からしかやったことなかったけど、こういうガンシューティングは大好物。

っつーか、もうゲーセンとか行くことないんだけどここ数年いったとしてもこういうガンものしかやったことないわ。

それにしてもパッケージどうかならんかったの?

左下のカップルは何だよと。トホホ・・・・。




んで、まぁタイムクライシスを結局エンディング見るまでコンティニューしまくって遊びまくったわけだが。

そこで感想。

手首痛い。

リロードがブリップ上部にあるため、右利きの人は左手でガンの上部を押すことになるんだけどこれがなんとも押しにくい。

普通、ゲーセンではガンの左側にボタンがあったりしてヒューマンインタフェースにのっとった作りとなっているんだけどね。

まぁタイムクライシスは足で押すタイプだったが。

そんなわけでガンを垂直に構えた状態でのリロードはつらいもんがありました。慣れれば平気なのかな?

コントローラじたいは全然まったく問題なく反応してた。

Wiiのような健康器具みたいなゲームばかり出さないで、普通にゲーマーが満足しそうなものを出してもらいたいですなぁ。

ちなみにスポーツ系は全く興味ありません。

体験版で卓球をやってみたけど、ふーんって感じ。

みんなでやれば楽しいのかもしれんってあるかもしれんが、「絶対そんな機会ねーから!」

ちょっと気になってるのは椅子に乗って滑っていくバカゲーが面白そう。

でもあんなのに4000円は出せないわ。

| | コメント (0)

FF11の思い出1

こんばんは、しまおです。

また今日も仕事だったわけだが。

若干早く帰ってきたものの、どうもFF14にインする気になれませぬ。

キャラリメイクするんで荷物受け渡しすんの誰か手伝ってくれるかしら・・・。

こうFF14に後ろ向きだとFF11の楽しかったことを思い出します。

そんなセンチな今日はFF11の過去の日記をご紹介。

特に人気があったものを再アップしてみる。


2003年12月20日の日記

「初の外人PTはスッパイ匂いがしました」

今日は午前中から久しぶりにログインしてみた。
そろそろ本気でサポをあげないとまずいので、白30をやることに。
サチコメ書いて、希望を出すとほどなくTELLが。

「英語わかりますか?」(日本語のマクロで)
英語に自信のない私は即座に「日本語しか話せません」(英語でw)
しかし外人さんとはPT確か組んだことなかったなぁと思い、2時間ならいいよと了承した。
これが最初の間違いだった。

既にPTはバタリア(古墳入り口)にいるので急いでインビジしながらかけつけてみた。
ん?どーみても前衛が多いような。。。
PTの詳細を確認してみると、これがびっくり戦戦戦戦戦白PTじゃん!!!Σ(゜д゜|||)
まぁいいや、(いいのか?)とにかく頑張ろうとプロシェルをかけ傷ついた全員を治してヒーリング・・
ってしてる間にもう釣ってくるんだなぁ、これが。

戦闘はもうめちゃくちゃ、っていうか策はなし。
とにかく殴る。挑発する。
WS?たまったら打てだ。
私のケアル2連打でタゲが動こうがとにかく殴る。
まぁ最初の1戦はなんとか勝てた。

リーダーが離席中にヒーリングしていると、他PTがゴブから逃げ込んできた。
む、とて2か。どーするのかな?って思っていると、戦士3がからまれたので戦闘開始。
でも殴ってるのは2人。。。ん???
よくみると釣り氏が他のゴブを釣ってきて殴っているではないか。。
おいおい・・・キミらリーダーいないのに何やってんのよ;;
戦士1:「おーい、癒してくれよ~」(英語)
仕方ないからそれぞれにケアル2、そして逃げてきたPTがそばにいたので、すかさず救援を出した。
無論、ヘイト上昇により怒り狂ったゴブ2匹に殴られ私は速攻しぼんぬ・・・。

リーダ:「あれ?何がおこったんだ?」(英語)
戦士2:「他のPTがゴブつれてきちゃったんだよ~」
戦士3:「くそう、あいつらShimaoを殺しやがってFuck!!」
shimao:(いや、何かちょっと違うよーな気がするが・・・・)

とりあえず通りすがりの赤さんにレイズしてもらったが。。。
ゴブを連れてきたPTも外人PTだったようだ。救援だしてもずいぶん反応が遅いとおもた。

全快して戦闘再開だが、またとて2をつれてくるリーダー。
それでもゴブの自爆でギリギリ助かっているが、もうボロボロ。
Shimao:「あのさ、悪いんだけどぬけてもいいかな?戦士5人で白1人はつらすぎる」(英語)
戦士4:「え~頼むよぉ。僕らはキミの力が必要なんだ」
戦士3:「僕@150であがるからそれまでいてよ」
戦士2:「大丈夫だよ、僕たちは強い。Shimaoキミは死なないよ。」
PT全員からひきとめにあう。。そりゃーそうだろうな。
Shimao:「じゃぁさ、とてまでにして。とて2はダメ。それだったらここにいるよ。」
戦全員:「okkkkkkkkkkk!!!」

奇妙な連帯感でその後戦闘はスムーズに。
たまに140EXPとか入るので凄い喜んでいる戦士たち。
ちょっとほほえましく思ってきたところ、あること気づいた。

ん?・・・・全員両手剣じゃん!!!!

それでもたまにパワー>ハードで湾曲してる。偶然か?
Shimao:「何でみんな両手剣なの?」
戦士2:「ダメージがでかいからさ」

そうか。。外人さんたちは1撃必殺が好きなのね。
その後、リーダ間違えて釣ったとて2に1人死亡したが、約束の2時間が経過してPTを抜けることに。
リーダ:「Shimaoありがとう、助かったよ」
戦士1:「キミはグレイトだぜ」
戦士3:「またやろうな。」

数々の感謝の声を聞きながら私はPTを去る前に彼らに新たにプロシェルをかけた。
そう、彼らは新しい白を招きいれ、戦闘を続けるらしい。
新しい白さん(外人)が到着し、PTからキックされた私はwインビジをかけてジュノに戻った。。。



| | コメント (1)

近況

とりあえず生きてます。

結局先月の残業時間は100時間に!

このペースがあと半年も続くと思うとやってけるのか自信がない。

今日は会社が電気工事が入るらしいので、明日休日出勤となった。

日曜日に出勤って、けっこうイヤなんだけどね・・・。

でもギリギリのオンスケを保っている状態なので仕方ない。

ここで気を抜くとズルズルと遅れがでてあっという間に1ヶ月が過ぎることになる。

さてさて、今日はいきなり土曜日に休みになったんでいつものD氏とテニスをやりました。

うちのメンバーのワンは相変わらずD氏なのですが、今日ちょっと練習に余った時間にシングルス対決してみました。

去年のしまおじゃねーよと。

まぁ結果3ゲームしかできなかったけど惨敗。

内容は、まぁいいほうかな?半年前とかに比べると。

まだまだワンの地位は遠そうです。

ああ、それと。

ちゃんと22日にソフト勝手FFXIV始めたんですけど、まだ2回しかログインしてません。

平日は絶対ムリだし。

土日はこの有様なのでホント疲れてます。

テニスの疲れは寝て治るけど、仕事の疲れは寝てなおるものじゃないからね。

今、一番やりたいことをやるのが疲れを癒すことかな?

そんでもって、FFXIVで作ったキャラはLSメンバーにかなり不評なので、作り変えます。

個人的にも急いで作った(ヒューラン男)んですが、目の下はクマができてて目つき悪すぎ。

とても長年連れそうにはちょっと抵抗ありました。

それになんなんだよ、チャットシステムが厳しいな。

FFXIのイイとこあまり継承してないように思えてしまいます。

他人の合成結果ログを切るにはシステムログを切るしかないの???

ちょっとあんまりでは??

この程度フラグ1つでどうにでもなる話なのに、なんでこういうシステムになってんの?

これも慣れれたりある種のルールが生まれれば快適になってくるんだろうなぁ。

| | コメント (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »