« カフス | トップページ | 本当のワタシ、デビュー »

天の声

今日通勤電車のなかのこと。
私の隣に立った20歳そこそこくらいの女性二人組の話。
特に気にしてなかったが、静まっている車内で会話が聞こえてきた。



要約すると看護師系の学校に通っているらしい。
その授業でグループに別れて実習があり、ある機械?か容器に液体を入れる作業となったそうな。
その子のグループは何cc入れれば良いかわからなかったらしく悩んでると、隣のグループが300cc入れてみようってのが聞こえてきた。
というわけで、その子のグループも300cc入れてみた。


実習の確認のため、先生がチェックが始まったとき質疑応答になった。

先生「これは何ccいれたの?」
女の子「300cc入れました」
先生「なんで300ccなの?」

一瞬考えて、その子が言ったのが

女の子「声が聞こえたから」


それ聞いて、私は思わずその子の顔みちゃったね。
そういう理由使う?
どんだけゆとりなんよ。
ウソでもいいから何かもっともらしい事いおうよ。


まぁ当然のごとく、先生は呆れるわ、友達から「天の声が聞こえる人」とか言われるわ。
恥をかいたらしいんだけどさ。

まぁ、正解は100cc~200ccだったらしいんだけどね。ダメじゃんw



しまおの人生を振り返ると他人の意見はあまりあてにしないって感じだったな~
自分はこう考えるからこうするの!って。
小さいときからそうだったかも。
それで痛い目あうこといっぱいあったけどなぁ。


小学生のとき理科の実験で直列に並べた電池と並列に並べた電池がどちらが長持ちするか?という授業でクラスで自分だけが「直列のほうが長持ちする」って言い張ったなぁ。
それで実際に実験するまでになったわけだが。
まぁ自分が間違ってたんだけどね。
その当時どう考えてそういう答えになったか思い出せないが、確か直列のほうが電気が流れやすい、すなわち抵抗が少ないから電池が長持ちするはずって思ったのかな。


あと道にちょっと迷ってる状態でみんなが進む方向にいけばいいのに、全然違う方向に歩き出したり・・・。
いや、絶対こっちが正しいはず!
とか思って歩き回ったこともあったなぁ。
結局本当は10分で着くとこを30分くらい歩いてどう考えても違うって思って、近くにいる人に聞いたら「バスでいったほうがいいよ」なんていわれるしw
どんだけ遠くまできたんだよと。



まぁ失敗を恐れて何の考えもなしに他人に従って失敗するのと、自分で考えて失敗するのでは結果は一緒かもしれんが、どうなんだろうねぇ。
前者は私が間違ったんじゃない、あいつが間違えを教えたって思えるが全てにおいて現実から逃げている。
後者は自分だけが恥をかくし、逃げることは出来ない。
物事に決断を迫られるときって、きっとくると思うが前者で通してきた人は決断できるのだろうか?

|

« カフス | トップページ | 本当のワタシ、デビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

考えなしってワケではないんだけど
自分を信用できてないから
なんか他の人が言ってる事のほうが
ただしいのかな?と迷って
そっちを選んでしまう事はありますね^^;

まぁ優柔不断なワケで。
ただ そう従うと決めたのも自分なんだし、
結局は自分に責任があると・・・
そう考えるようにはしてます。

投稿: にあ | 2009年12月 4日 (金曜日) 11時48分

ああ、なるほど。
自分に自信がないときはそうかもねぇ。
でもにあは決断力あると思うよ。
でないと団長なんてできないっすよ。

投稿: Shimao | 2009年12月 4日 (金曜日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフス | トップページ | 本当のワタシ、デビュー »