« TV仮決め | トップページ | nimocaの誕生日 »

DS復活

実は連休後、久しぶりにDSを起動してみたら全くタッチペンに反応しない。
ボタンや十字キーは問題ないようなので、タッチセンサーがいかれているもよう。
そういえば半年前くらいに反応悪くなってきたし、ゲームに飽きて使わなくなったんだよな。

そんなわけで、先日修理にだしてみた。
買ったのが昨年の2月頃だったから、残念ながら保障が切れてる。
任天堂のHPで修理依頼をだすと、無料で梱包用の箱が送られてきた。
このあたりはすごーくいいサービスだと感心したよ。

P1000118_2

マリオのマークがある袋でキットが送られてきた。

なかなかやるな、任天堂。

ダンボールのキットを組み立ててDSをいれる。

P1000117_3

残念ながら保障期間を過ぎた以上、修理品を送る際の送料はこっちもちだったが700円くらいだったかなぁ。

郵送のための用紙も既に印刷されているものが一緒についてたので、コンビニでお金払うだけですんだ。

発送してからだいたい1週間か10日くらいに返ってきた。




ちょうどタイムリーな記事がYahooにのってた!
DS故障は無償交換!?任天堂の“神対応”は本当か

P1000119

しっかり修理代金3500円とられましたが、何か?

任天堂からこちらへ送るときの郵送費はとられなかったけどね。

本体シリアルも変更されてなかったので、新品に交換したのではなく明細どおりパネルの交換で修理完了。

もう半年前には壊れてたから、保障期間中に出せばすべて無料ですんだのになぁ・・・。

それに比べるとうちのPSPは本当によく壊れないな。

使用時間は1500時間くらいなのになぁ、ここまで使えれば壊れても全く文句ないですよ。

|

« TV仮決め | トップページ | nimocaの誕生日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TV仮決め | トップページ | nimocaの誕生日 »