« 炭鉱婦 | トップページ | HR20到達 »

ボーナス支給

でた
いつもながら、とりあえず出たという感じ
歳を取ると共に上がるはずという世間一般の常識を打ち破るように上がらない
だからなおさら年々振込まれた金額をみて欝になる

出るだけマシという考えもあるだろうが、自分がいったい幾ら会社に稼いでいるかわかっているので割に合わない
まぁ会社は私のような働き蜂だけでは成り立たないから仕方ないね

しかし最近こうも考える
少なくとも今は子供もいないので自分の好きなことをやれているし、住むところに不満もない
食べたいときに食べたいものを食べられる
病気をしたら無理して働かず休むことも、場合によっては可能で給料もはいる
外に出れば恥ずかしい格好をしているとは思わない
別に贅沢に興味があるわけでもないからこのままでもいいかなぁと

人間関係も良好で仕事柄まれにデスマーチがあることもあるが、そう頻繁じゃないしね
慎ましく生きていけば苦しい人生とは思わない
何か悟り開いたような心境です
ひょっとしたらボーナスが低いことからの逃避的意識改革なのかもしれんがな〜

そんなわけで毎回なんだけど臨時お小遣い支払いの相談を相方とやることに
世間一般ではどうしてるんですかね?
車や家のローンがあればそれを基点に分配するんでしょうけどね
うちは貯蓄しかないもんな

それにしても今回はチラ裏のくせにぶっちゃけすぎだなぁ
ま、いっか

|

« 炭鉱婦 | トップページ | HR20到達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関係するの?

投稿: BlogPetのふ〜ちゃん | 2008年12月 6日 (土曜日) 14時05分

ボーナス支給おめでとうございます。
わが社はボーナスがなく、年俸なのでこの時期ちょっと寂しいです。
昔の会社でボーナスをもらっていたときは、ボーナスなんて全くあがりませんでした。
昇給した分だけ減っていて、生涯年収が全く変動しなかったです。

出世するにもそれなりの大きさの会社だったので、男尊女卑・年功序列の傾向があって難しかったんだよね。

今はベンチャーなので、年齢とか全く関係ないところで勝負できています。

仕事が忙しくて全く家のこともできず、旦那には迷惑をかけているので、ボーナスではせめて好きなこと、好きなものを買えるくらいのお小遣いをあげたいと思っています。
私も稼いでいるわけだしね。

ただ、物欲のなく、遊ぶこともしない人なので欲しいというかは不明です。

投稿: いぐ | 2008年12月 6日 (土曜日) 23時06分

いぐさん、ありがとう。
年棒制がいいなぁって思う頃もありました。
何で他部署の赤字の補填ばっかりせにゃならんのだと。
本人の希望のみで仕事を選べている人ばかりではないので、意に反して仕事をして結果赤字で給料も少ないのでは可哀想すぎる。

ベンチャー会社はやりたい仕事をやる人の集団って感じがします。
そういう意味では年棒制ってのはいいのかもしれませんね。

投稿: Shimao | 2008年12月 7日 (日曜日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炭鉱婦 | トップページ | HR20到達 »