« 海ぶどう | トップページ | an・an »

親父の足

うちの親父殿が入院してしまった。

右足の半月板損傷により歩けなくなったためだ。

もう手術が無事に終わって元気な顔を見れたので一安心。

今の医療の進歩はすごいね。

昔は半月板の手術は4時間以上かかっていたらしいが、

1時間半ほどで終わったとのこと。

切る場所も2箇所と少ないし、術後1週間で退院できる。

昔と比べて患者の負担がずいぶんと少ないようになったみたいですね。


気がつけば体が弱くなっていた親父を見てちょっと悲しくなりました。

足も細くなってたし・・・。

いっぱい苦労かけたもんなぁ~大学まで出してもらって・・・。

いつまでも元気でいてほしいが、いつまでも生きているわけでもないしね。

何か自分は親孝行できているのだろうか?

親に対して恩を返しても返しても足りない気がする。

また明日もお見舞いに行こう。

「もう何度も見舞いに来なくていいぞ!」なんて言われるが、

内心嬉しがっているのはわかってるもんね~だ!

|

« 海ぶどう | トップページ | an・an »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父さん大変でしたね。
早く良くなりますように。

うちの父ちゃんは私より気が若く元気なので全然弱る姿が想像できませんが、思うともう歳なのよね。
私がこの歳だってことは・・・・

しっかりした奥様とやんちゃな弟たちがいるのでまかせっきりにしちゃってます。

というか、もう別世界にいるような気もしてしまいます。
親子の絆って永遠だとは思うけど、実家に戻ってもお客さん扱いなので居心地がそんなによくなかったりして。

母親も新しい家庭でなんとかやってますけど、こっちは精神的にもろいので心配ですね・・・
幸い、祖母や母の弟たちがしっかり見守ってくれてるのでそっちにまかせっきり。

親孝行するには、私が健康を取り戻すのが一番だろうなぁ~って思いますね!

投稿: いぐ | 2006年5月28日 (日曜日) 22時45分

いぐさんありがとう!
明日、とりあえず退院できるそうです。
これからは毎日リハビリなんだけど、松葉杖で歩くには全然支障ないようです。

私には子供がいないので正しいかわかりませんが、姉の子供の姪っこが病気だったりすると代わってあげたいくらい可哀想に思えます。

だから自分の子供が健康で幸せだったらそれで満足なんじゃなかろうかと思いますよ。

それが親孝行に繋がるかどうか別としても、親が子を思う気持ちは世代が変わっても変わりないのではないでしょうか。

投稿: Shimao | 2006年5月29日 (月曜日) 20時16分

小さい時って親は完璧スーパーマンみたいに思ってて、
ある日気付くんでしよねぇ、
急に背中が小さく見えたり、
あれはこどもながらに考えさせられます。

元気に笑うのじゃ!!
うへへへへ

投稿: はぴぴ | 2006年5月30日 (火曜日) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/1952072

この記事へのトラックバック一覧です: 親父の足:

« 海ぶどう | トップページ | an・an »